ポップアイ|アニマルコミュニケーション|サロン&養成 講座 愛知

Blog

スタッフブログ

2022.4.11

ブログ

私がアニマルコミュニケーターになるまでの経緯③


アニマルコミュニケーションを体験

 

ある日、知り合いから

アニマルコミュニケーションを体験してみない?

とお声がかかりました。

 

私は、ハイジさんのような方が身近にいる事に

疑いの気持ちがあったものの、

やはり興味があったので

愛犬ポパイとのお話をお願いしてみたのです犬

 

半信半疑のままお願いしましたが、

伝えていないことまで

次から次へと言われてびっくりびっくり

 

信じざるをえない内容でした。

 

本当にポパイとお話ししてくれたんだなぁ

と実感できた私は続けて

愛猫エリーとのお話もお願いしました。

 

この内容にこれまたびっくり!!

(いろんな意味でびっくりの内容だったので

後日このお話をブログに書いて

皆さんにもシェアしようと思います飛び出すハート

 

セッションのあとそのコミュニケーターさんが

 

「私は元々できたわけじゃないのよ〜。

勉強して練習して

今この仕事をしているの☺️」

 

と教えてくれました。

 

その瞬間から私の夢は

アニマルコミュニケーターになりました。

 

挫折

 

当時、私はちょうど妊娠が分かり

トレーナーの仕事を辞めたところでした。

 

専業主婦になったかと思ったら

突然

「アニマルコミュニケーターになる!」

と言って毎日瞑想やらを始める妻が

夫の目にはどう映っていたんだろうと考えると

ちょっと笑えてきます爆笑

 

仕事も辞めて収入も減るし

できるだけお金はかけたくない…

(正確にはかけたくてもかけられない)

 

まずはアニマルコミュニケーション関連の本を

読み漁って実践してみましたが

一向にできるようになりません泣

 

第一ステップの心を落ちるける(瞑想)

ことすらできないのです。

何ヶ月も欠かさず練習してみても

そもそも正解の状態が分からないから

ゴールも分かりませんでした。

 

全く進歩しないので

少しずつ貯めたお金で思い切って

講座を受講してみました。

 

オンラインよりも対面の方がいいのだろう

と判断し

県内の対面で行っている

短期講座を受講しました。

 

「この日には動物と喋ることができているんだろうな〜ドキドキ

と受講日までの1ヶ月ほどを

とてもワクワクした気持ちで過ごしていましたニコ

 

首を長くして待ちわびていた受講日

 

しかしハートブレイク

受講最終日には撃沈している自分がいました汗

貯金を費やしたのにダウン

私には向いていないのだろうな

 

そう言い聞かせて

アニマルコミュニケーターになる夢は

諦めようと一旦は思ったのですが、

やはり諦めきれない気持ちが

ずんずん湧き上がってくるのです。

 

「よし!人生まだ長いだろうし

やれるとこまではやってみよう!

タイムリミットは死ぬ時だびっくりマーク

死ぬ時になってもできるように

なっていなかったら諦めよう💪」

 

そう決意し、

講座で習ったことの復習を

毎日繰り返しながら過ごしていました。

 

転機

 

ある時、何かを検索している中で

とても気になる講座を見つけました。

対面ではなく

しかもカメラ無し、

通話のみでの講座だったのですが

何故だかとても気になったのです雷

 

気になりつつも

金銭的に余裕がなかったので

ブックマークをしておいたのですが

数日後たまたま臨時収入が入ったのです!

 

すぐに申し込みました笑い

 

前回の失敗があるので

あまり期待はしていませんでしたが、

その講座では大きな収穫がありました。

一番は

「お話しできているという実感は

持てないものだということ」

 

私は動物と本当に会話しているかのように

お話しできるのかなと期待していたんですねアセアセ

 

だからそれまでは

なんとなく思い浮かんだものに対して

「これは自分の妄想だろうな」

と切り捨てていたのです。

 

しかしその講座の中で、

意外にも感じ取ったことが

事実と合致しているということを

たくさん経験できたのですグッ

 

アニマルコミュニケーションを

習得した時の感想は

期待していた

「わーハート動物と話せてる音符

ではなく

「えー💦

本当にこれが

アニマルコミュニケーションなの??!」

でした(笑)

 

練習 練習 練習…

 

めでたく習得してからも

全く自信は持てませんでした赤ちゃん泣き

 

完全に

思ってたんと違う…状態w

 

こんなのをお仕事にしたら

毎日緊張とプレッシャーでくたばるかも

と思いました😅笑

 

それでも辞めたら無駄になってしまう

と思ってまずはお友達にお願いして

いろんな子とお話しさせてもらいました。

 

自信はなくても

みんなが喜んでくれる反応や

ペットがより可愛く思えたという感想に

すごくやりがいを感じていました。

 

このお友達へのセッションが

お友達のお友達くらいまで広がった頃

問題行動のセッションを

させて頂いたのですが、

その子がお話をした次の日から

ピタッとその行動を辞めてくれたのです。

 

そして伝わってきたおもちゃなども

実物のものと一致

飼い主さんはかなり驚いてくれましたが

私はそれ以上に驚いていました😅

 

でもその経験が大きな自信となり

続けていくモチベーションになりましたブルー音符

 

その後

実際にお金をいただいて

セッションを始めた時には、

ワンコインでのスタートでしたが

手に汗握り、緊張とプレッシャーで

吐きそうになりながらやっていました(笑)

 

それでもお客さまの

一つ一つの反応やお言葉が自信となり

成長させてくれましたキラキラ

 

おかげさまで10年目になり

まだまだ成長の日々ではありますが、

今は緊張することもほとんどありませんむらさき音符

ただただやりがいを感じていますチューリップ

 

目指されている方へ

 

アニマルコミュニケーターとして

たくさんの子とお話ししてきた中で、

もっと気軽に皆さんが自分の子とお話しできたり

コミュニケーターさんにお願いできるような

世の中になるといいなぁ

と感じるようになり

今はセッションよりも

アニマルコミュニケーション講座を

メインに行っていますガーベラ

 

実際に動物さんも

飼い主さんとお話しできることを

とても喜んでいるのです犬

 

何度も挫折した私から

アドバイスをさせていただくとすれば

 

諦めないでください!

絶対にできます!

この講座を受けてみたい!

この先生がいい!

という直感を大事にしてください

 

実際に私も初めは距離やスクールの規模など

表面的なことに拘っていました。

 

2回目になぜか気になった講座は、

その後何度検索しても出てこないので、

本当にたまたま見つけた講座でしたが、

とても大きな転機となりました。

 

そして

たくさんたくさん練習してください

アニマルコミュニケーション習得自体は

実は難しくありません

 

動物から受け取ったことに

自信を持つという事が一番の壁なのです。

 

何故ならできているという感覚がないから…アセアセ

妄想じゃない?と不安になってしまうのです。

 

でも自信は経験とともに必ずついてきます。

できているという感覚も

体でちゃんとわかるようになります。

 

どんなお仕事もきっと

初めはプレッシャーを感じますよね。

プレッシャーに負けず

コツコツ積み上げていくと

じわじわと経験値が上がり

いつの間にか難なくできるようになりますクローバー

 

今現在プレッシャーに

押しつぶされそうになっている方

大丈夫ですからね☺️

 

僭越ながら私からのアドバイスでした虹

 

私の経緯を話すだけで

かなり長文になってしまいましたが

最後まで読んでくださった方

ありがとうございましたさくらんぼ

 

 

アニマルコミュニケーション基礎講座

を現在無料で配信していますロップイヤー

お申し込みはこちら

上矢印下矢印どちらも勧誘等は全くありませんので

ご安心ください

赤薔薇無料赤薔薇

ペットロスを癒すお話会

プチセッションプレゼント

4月10日(日) 受付中 (満席)

5月8日(日) 13:00~15:00

受付中

    参加費用:無料

    開催場所:ZOOM(オンライン)

    所要時間:2時間

動物と暮らしている以上いつかは経験しなければいけないお別れ。


頭では分かっていても、大切な家族やパートナーを亡くすことは、とても辛く苦しいことです。

しかし、動物は飼い主さまがそのような状態になることは望んでいません。

ペットロスから立ち直れる方が増えるのは動物たちのためでもあると感じ、無料のお話会を開催しています。

なぜペットロスに陥ってしまうのか、どうしたら抜け出せるのかを心理学観点から、

また虹の橋を渡った動物たちがどうしているのか、何を思っているのか、死後何が起きるのかなどを

たくさんのお空の子に聞いてきた経験としてスピリチュアル観点からお話いたします。

最後には、それぞれのペットの声をご自身で聞いて頂く、

【アニマルコミュニケーション体験】

【私がそれぞれのペットたちから受け取る一言メッセージ】

プレゼントプレゼントします。



※ペットロスのお話会ですが、どなたでも参加可能です。

      お申し込みはこちら

カテゴリー

アーカイブ

Contact

受付は随時、予約制で承っております。
お気軽にご相談・ご予約ください。

mail_outlineお問い合わせはこちら